Journal

2016.05.03 / Journal

平塚 HAPPY MOUNTAIN BAR にて

神奈川県平塚に位置するHAPPY MOUNTAIN BARにて盟友kei nakamuraくんと湘南在住
のタブラ奏者池田絢子さんduoと共演。keiくんとはお互いバンドやってた時代に出会い
早20年ほど経つが、ライブで一緒に音を出すのはこれが初。彼らのインプロビゼーショ
ンの瞬間や音に魂を詰め込んだ様は同じ演奏家として強く胸に焼きついた。

みなさん、ありがとうございました。

thumb_IMG_6468_1024

thumb_IMG_6432_1024

2016.05.02 / Journal

渋谷 udoにて

渋谷に位置する自然創作料理店udoさんにて。食と音楽イベントの第2弾
「music at udo Vol,2」に参加させて頂いた。
共演は久々にcinnabom+ARATA(チナボラータ)。新作のレコーディングをし終えた
cinnabom。早くニューアルバムも聴きたいところである。こちらも楽しみ〜!

みなさん、ありがとうございました。

thumb_IMG_6399_1024

thumb_IMG_6467_1024

thumb_IMG_6398_1024

thumb_IMG_6397_1024

2016.05.01 / Journal

池袋 鈴ん小屋にて

池袋 鈴ん小屋にて出演。今関さん企画にお呼ばれしました。この日はシンガーソング
ライターの優河さんと交えて。さらにムーンライダーズの鈴木博文さんと今泉仁誠さん
duoともご一緒。実に濃厚なひと時でした。

優河さんはまたさらにひとかわ剥け貫禄さえ感じた。アジアの歌姫へ向けまっしぐら。
今後の動向に目が離せない。

みなさまありがとうございました。

thumb_IMG_6380_1024

2016.04.21 / Journal

ミナクマリ 、清水”Shimmy”ひろたか moonlight garden tour Tottori

去年に続き今年もShimmy(清水ひろたか)さんが今夜鳥取の倉吉にやってきた。
今回はシタール奏者のミナクマリさんとのジョイントツアー。Shimmyさんの深くて
繊細なギターは健在。さらにミナクマリさんのシタールの魅惑のトーンと甘い歌声の
織りなす世界の魅了される。

thumb_IMG_6233_1024

thumb_IMG_6237_1024

2016.04.20 / Journal

岩美 ニジノキ

岩美町浦富海岸のすぐそばにオープンしたCAFEニジノキさん。
海辺のゆるやかな暮らしに寄り添う空間。
シンプルな事を大切にしていきながらみんなが集まって笑顔になれる素敵なカフェ。

ニジノキさん完成おめでとう。プレパーティにて。 岩美の夜空とともに。

thumb_IMG_6223_1024

2015.12.20 / Journal

「Para musisi dari Barat 西の音楽家たち」終了

日曜日に岡山市で行われました「Para musisi dari Barat 西の音楽家たち」
無事終了。

ご来場頂きました沢山の方々本当にありがとうございました!
今回はピアニストのトウヤマタケオさんを交えての演奏。あのままずっとトウヤマさん
のピアノに身を委ねていたい気分でした。〜CORAÇÃO〜 また一つ自分たちにとって
大きな財産を頂いたような夜でした。

これにて今年のライブは全て終了。また来年もその空間やその土地でしか作り出せない
時間を創造していけたらと思います。そして今後も自分達に与えられた機会に100%力を
注ぎながら歩んで参ります。

1

2

3

4

2015.12.03 / Journal

rizmにて 

数日前のトウヤマタケオさんのライブ。会場は兵庫県篠山に位置するrizmにて。 
トウヤマさんのピアノを生で聴くのは3回目ですが、今回もその静謐で豊潤な
色に魅了されっぱなしでした。秋の篠山の山々とピアノの一音一音がシンクロ
するような。
そしてライブ前半にゲストの内田輝さんが奏でていたピアノの原型と言われる
14世紀に考え出されたclavichordという鍵盤楽器。耳をそばたてないと聞こ
えないほど、かなり小さな音。当時まだピアノが大衆向けに作られる前、
つまり大きな音が出る構造ではなかった頃に、自分の内なる自然に対して意識が
向いていた時代の鍵盤楽器。 まさに演奏者の心象風景を覗き見したような感覚
でした。
そしてMCの中でトウヤマさんが言ってた「ピアノ自体がどんどん近代化して
しまった中で、そのかわり無くしてしまったものも多い気がする」とのくだり
についてゆっくり考える必要もあるのかなあと思った次第です。

そしてそしてそんなトウヤマさんと来月ご一緒します!
12月13日岡山市奉還町にて。今年最後のライブにふさわしい内容と緊張感が
滲み出ることは間違いないです。氏とご一緒できる事に感謝の意も込めて最善を
尽くすのみ。

こちらもどうぞ宜しくお願いします。

1 1.52.43

2 1.52.43

3 1.52.43

4 1.52.43

5 1.52.43

6 1.52.43

7 1.52.43

2015.11.17 / Journal

塚本浩哉 トットリ初上陸 

先日の《 Hiroya Tsukamoto 塚本浩哉 JAPAN tour 〜Tottori〜 》無事
終了。10か所に及ぶ塚本さんのソロツアーの9日目となるトットリライブ。
去年は岡山の城下公会堂でDuo編成のライブは拝見していたのだが、今回は独奏。
Duoでの演奏も大変素晴らしいものであったが、今回もその表現力に魅了された。
新しい試みも試されており、より深みが増した氏の演奏。研ぎ澄まされたアルペジオ
に改めて感服した。そして今回の会場はなんとお寺。普段の雰囲気とはひと味もふた
味も違う場所での演奏で心地よく奏でさせて頂いた。
そんな塚本さんは数日ご実家の京都で過ごされ再びアメリカに戻り、ツアーが再開
するとの事。今後も日本から活動を見守りたいと思います。

関わって頂いたスタッフの皆さん、田中酒店さん、お寺の住職さんはじめ
ご家族の方々、そしてそしてご来場頂きました方々本当にありがとうございました! 

今後も普段ライブなどでは使われない予測不可能な場所や空間で新たなる可能性を
探っていけたらと思います。 まだまだ伸びしろはありそうな予感。

日々精進。

1

2

3

4

5

2015.11.09 / Journal

「倉敷とあかりとガラスの作家たち」にて

11/6に行われた岡山倉敷市でのライブは美観地区の中にある国指定重要文化財の
大橋家住宅内にて。こちらで開催中の展示会「倉敷とあかりとガラスの作家たち」
にて行われた。多彩なガラスワーク、揺らめくキャンドルの中、まさに倉敷なら
ではの資源が織りなす展示会の中で演奏させて頂いた。 今まで体験した事のない
幻想的な空間。大変有意義な時間を過ごさせて頂いた。

関係者の方々、そしてご来場頂いた方々、本当にありがとうございました。

1

2

3

4

5

6

7

8

2015.11.09 / Journal

paniyoloさん “いつものひのおわりに” ツアー 鳥取編を終えて

paniyoloさんの音楽に出会ったの3年ほど前、世田谷のCafe studyにて紹介して
もらったのが最初である。あの日頂いたクリスマスCDがすごく素敵で家でずっと
聴いていた。シンプルなアレンジとやわらかいガットギターの音色に魅了される。
以降冬の定番アイテムとなっているのだ。

そして今回そのpaniyoloさんの初の鳥取でのライブに参加させて頂いた。
会場は鳥取市にあるベーグル喫茶の森の生活者さんにて。この夜のPaniyoloさん
の演奏の大変素晴らしいものであった。annieさんと織りなす2本のギターアンサ
ンブルに心動かされる。優しさだけじゃなく、真っ直ぐな芯の太さも感じるピッキング。

まさに秋の夜長に静かに溶け込んでいく様だった。

写真は4人でのリハ中のひとこま。

thumb_IMG_4563_1024

thumb_12179170_1018790234829762_489826662_n_1024

皆さんお疲れ様です。
そしてありがとうございました。